バスト

理想のバストを手に入れたい

バストが気になる方へ

バストの大きさや形を気にしている女性はたくさんいらっしゃいます。特に豊胸は当クリニックでも人気が高く、自分の脂肪を利用する方法は安全性も高いため、ご希望される方が増えてきています

ヒップや太ももの脂肪を胸に移動させる。そんな施術が実現可能です。

コンデンスリッチ豊胸(CRF濃縮脂肪注入豊胸)

ご自身の脂肪で、永遠の、本物のバストアップ!

コンデンスリッチファット(CRF)とは、様々な細胞に変化する能力を持ち、活発に細胞分裂をする脂肪細胞のことです。ゲスト様ご自身のヒップ、お腹、太ももなどからそのような脂肪細胞を吸引し、胸に注入するという一石二鳥とも言える施術が、このコンデンスリッチ豊胸です。
もちろん人工物を使用しないため、異物反応や違和感などの心配はありません。また、注入した脂肪は胸で定着するためほぼ永久的に効果が持続します。

なお、ただ胸を大きくするだけでなく、どこにどの程度注入するかを細かく調整しますので、形まで整えることができます
さらに場合によってはしわの改善目的で、顔に注入することも可能です。

メスを使わずバストアップ痩身まさに一石二鳥♪

*希望される部位の脂肪吸引を行います。

コンデンスリッチ豊胸のメリット

  • 注入後の脂肪の定着率が高いです。
  • 定着した脂肪は永久的です。
  • やわらかく、温かみのある、非常に自然なバストアップが可能です。
  • 異物を使用しない、ご自身の脂肪によるボリュームアップなので、安心です。
  • バック豊胸術の様な傷跡が残りません。
  • 通常の乳癌検診(マンモグラフィー)が可能です。
  • 同時に部分痩身が可能です。
  • 同時に顔のシワなどにも注入する事で、アンチエイジング対策も可能です。

コンデンスリッチ豊胸の留意点

  • 極端に痩せた方で、脂肪の採取量が少ない場合は、十分なボリュームアップが計れない事があります。
  • 1回の施術で、バック豊胸術の様に極端に大きくする事には限界があります。

このような方にお勧めです。

  • 人工物(バッグ、ヒアルロン酸など)による豊胸に 抵抗のある方。
  • 同時に気になる部位のサイズダウン(CRF脂肪吸引)を希望される方。
  • オーダーメイドの豊胸をしたい方(上胸部、胸の谷間、左右差など)。
  • 出産後や加齢変化で、元よりサイズダウンしてしまった方。
  • 他院でバッグ挿入後、後遺症、トラブルのある方。
  • *バッグ豊胸術後の方でも(バッグ除去と同時に)注入可能です。

*従って、極端に痩せた方で、脂肪の十分な採取が困難な場合を除き、ほぼ全ての方に、最もお勧めできる豊胸施術と考えております。

当院はCRF協会認定クリニックです

当クリニックは、CRF協会(日本医療脂肪幹細胞研究会)の正式認可を受けて、コンデンスリッチ豊胸の施術を行っております。また、施術を受けられた方には、CRFの正規プロセスで行われたことを示す証明書を発行いたします。

更に施術を受けられた方へCRF正規プロセス証明書を発行しております。  

施術が、CRF協会により定められた正しいプロセスにより行われたことの証明となる「CRF正規プロセス証明書」を発行しておりますので、安心です。

料金表

コンデンスリッチCRF豊胸 (脂肪吸引施術料 込み) ¥1,000,000

バッグ豊胸術

バストの大幅なサイズアップを希望される方へ

当クリニックでは、バッグを胸に入れることで大幅なサイズアップを狙う施術も実施しています。もちろん使用するバッグは安全・安心で、アメリカのFDAに認可されたものです。

さらに、術後の乳がん検診体制も整えておりますので、安心してご利用いただけます。

バッグの種類

豊胸に使用するバッグにはいくつか種類があり、体型や目指す胸の形、サイズなどに合わせて選択します。

素材による分類
コヒーシブシリコンバッグ 最新のシリコンバッグで、従来よりも中身が漏れにくく作られています。また、感触も自然で、永続性も高いのが特徴です。当クリニックでは、主にこちらを使用しています。
生理食塩水バッグ 従来から用いられているバッグで、中身は点滴などにも使用する生理食塩水のため、万が一漏れても人体には安全です。

*更にそれぞれのバッグにおいて、バッグ表面の加工性状により、テクスチャードタイプ(術後マッサージが不要)とスムースタイプ(術後マッサージが必要)に分類されます。
当院ではテクスチャードタイプのバッグを使用しております。

シルエットによる分類
ラウンドタイプ ドーム状のスタンダードな形をしたバッグです。汎用性が高く、あらゆる体型の方に使用できます。 ラウンドタイプ
アナトミカルタイプ しずく、もしくは洋なしのような形をしたバッグです。乳房の自然な形を作り出すことができますので、形を細かく調整したい方にはお勧めです。 アナトミカルタイプ

手術の方法

手術の際は、わきの下、もしくは乳房の下を切開して、バッグを挿入します。当クリニックでは、より目立ちにくい、わきの下からの施術を主に採用しています。

また、バッグを挿入する層についても方法がわかれますので、その方の体型などに合わせて適切な方法を選びます。

料金表

乳腺下豊胸術(両側、麻酔代込み)
※バッグ別途
¥610,000(税別)~
大胸筋下豊胸術(両側、麻酔代込み)
※バッグ別途
¥710,000(税別)~
Dual Plane豊胸術(両側、麻酔代込み)
※バッグ別途
¥910,000(税別)~

ヒアルロン酸注入

ダウンタイムなく、気軽にバストアップしたい!

手術をせずに、もっと手軽にバストアップしたい方にお勧めなのが、ヒアルロン酸注射です。なお、注入後にしこりができてしまうことがあるため、ヒアルロン酸製剤の種類や、施術の方法は慎重に選ぶ必要があります。

当クリニックでは、ヨーロッパの安全規制をクリアしたヒアルロン酸(ハイアコープ)を使用し、少量ずつ万遍なく胸に注入していく丁寧な施術方法を採用しています。

このような方にお勧めです。
  • 部分的(上胸部、胸の谷間、左右差など)に豊胸をしたい方
  • 手術以外の方法で豊胸をしたい方
  • 出産後や加齢変化で、元よりサイズダウンしてしまった方
  • (モデルさんの方など)イベントへ向けての気軽なシーズナルバストアップ
注入量とサイズの目安(片側)
20~ 30cc ・・・「張り」が出る
40~ 60cc ・・・1サイズアップ
70~100cc ・・・更にボリュームアップ
ハイアコープ

従来のヒアルロン酸に比べて粒子が細かく、柔軟性や持続性にも優れています。
1~2年かけて徐々に吸収されます。

料金表

両胸 20cc ¥104,000(税別)
60cc ¥252,000(税別)
100cc ¥400,000(税別)

各豊胸術の比較表

施術法CRF豊胸従来の脂肪注入インプラントバッグ
豊胸術
ヒアルロン酸注入
体への負担
ダウンタイム
・筋肉痛程度の痛み
・3,4日の圧迫固定
・筋肉痛程度の痛み
・3,4日の圧迫固定
・他の三法より痛みはやや強め
・1週間の圧迫固定
・痛みは軽め
・翌日より日常生活が可能
生着率 平均80% 20~40% (バッグの破損なしで)100% 0%
永久性 生着分は永久的 生着分は永久的 (バッグの破損なしで)半永久的 1~2年
サイズアップ 2~3カップまで 1~2カップまで かなりのサイズアップまで可能 1カップ程度
希望通り 希望通り バッグの形態・バストの体型により制限あり 希望通り
触感 ごく自然 しこり形成時、問題あり カプセル拘縮時に固くなる事あり しこり形成時、問題あり
レントゲン
透過性
写らない 写らない 写る 写らない
石灰化
しこり形成
従来式より起こりにくい 起こり易い 石灰化は起こる事あり 注入手技によりしこりを形成する事あり
乳がん検診 マンモグラフィー、
エコーとも可
マンモグラフィー、
エコーとも可
マンモグラフィーは不可。
エコーのみ可
マンモグラフィー、
エコーとも可

乳頭の形成

陥没乳頭

before
after

乳頭が陥没してしまった場合には、手術で表に出すことができます。見た目状の問題だけでなく、授乳時の炎症や授乳障害などの原因となることもありますので、早めに治療されることをお勧めします。
手術は局所麻酔で行い、傷跡もほとんど残りません。

※症状によっては健康保険が適用されます。

乳頭縮小術

before
after

乳頭が大きくて気になる場合には、手術で小さくすることが可能です。
こちらも局所麻酔で手術を行い、傷跡はほとんど残りません。

※乳頭が気になる男性の方にも対応しております。

料金表

陥没乳頭(両胸) ¥150,000(税別)~
※症状により保険適応あり
乳頭縮小(両胸) ¥150,000(税別)~