わきが・多汗症

他人には言えないワキの悩み
当クリニックが力を入れている施術の1つです。

わきが・多汗症が気になる方へ

わきがは日本人の10人に1人がなっていると言われていますが、ご本人は気づいていないことも珍しくありません。また、一方では、わきがではないにも関わらず、過剰に気にしてしまっている人も多いのではないでしょうか。まずは客観的に調べることで、適切な施術や安心感へと繋がっていきます。

また、ボトックス注射による多汗症の施術も行っております。

わきが・多汗症の手術

確実にわきが・多汗症を治したい!

わきがや多汗症を根本的に治すためには、毛穴の奥にある「アポクリン汗腺」と呼ばれる組織を取り除く必要があります。アポクリン汗腺からは白っぽい粘り気のある汗が出てきて、これが独特の臭いの元になります。

なお、アポクリン汗腺を取り除く施術では、一緒に毛根も除去することになるため、わきの永久脱毛効果も得られます。 

ローラーシェービング法

効果が高く、且つ傷跡・手術跡が目立たない
当院おすすめの施術です

これは、わきを2〜3mm程度切開し、細い器具を使ってアポクリン汗腺を取り除く方法です。
小さな傷で処置できますので、跡が残りにくく、抜糸や入院の必要もありません。4日後か5日後くらいには日常生活に戻っていただけます。

当クリニックの院長は、ローラーシェービング法を独自に改良してきた実績があり、学会でもその成果が発表されています
従来の切開法を上回る高い効果により多くのゲスト様にご満足いただいております。
また、臭い・多汗症 の改善効果と同時に 高い永久脱毛効果が実現できます。

施術時間 30分~40分(両脇)
抜糸 なし

切開法(翻転剪除法)

切開法は、従来から行われてきた治療法で、わきを3cm~4cm切開して、皮膚を裏返した状態でアポクリン汗腺を取り除きます。皮膚全体を一度剥がすため、術後の痛みや腫れが起きやすく、回復には徹底した安全管理が必要となります。

当院ではすでに手術歴がある方の場合に適応となる事があります

施術時間 1時間~2時間(両わき)
抜糸 10日後

ボトックス注射

切らずに気軽に解決したい!
わき、手の平などの多汗症に有効です~

手術ではなく注射による治療法です。
ボツリヌストキシンによって汗腺の刺激を抑えられ、わき・手の平など の多汗症に対して強い効果があります。また二次的にアポクリン汗腺由来分泌物の分解も抑えられる為、 腋臭にもある程度の軽減効果を認めます。
※効果の持続期間は、個人差がありますが一般的に半年から1年です。また、注射による治療である為、傷跡の心配や日常生活制限などのダウンタイムもありません

当院では、FDA(アメリカ厚生省)によって正式にシワとり、制汗作用薬として認可されたボトックスを使用しております。
当院は2001年4月、海外でのワークショップに参加し、現在では全国的に人気となったボトックス治療を、当時県内で一早く導入いたしました。

腋 多汗症 発汗テスト

手の平 多汗症 発汗テスト

ローラーシェービング法 と ボトックス注入法 の比較

 特徴留意点
ローラーシェービング法
  • ワキの 臭い、汗、脱毛・・・3つの症状に対する効果がある。
  • 基本的に永久的な効果。
  • 数日間の包帯圧迫・安静といったダウンタイムがある。
  • ある程度の傷跡が残る(個人差があるが、通常ニキビ跡程度)
ボトックス注入法
  • ワキの 汗に対する効果が強く、発汗性の臭いに対してもある程度の効果がある。
  • 効果の持続期間は、おおよそ半年から1年。
  • 日常生活の制限がない(ダウンタイムがない)。
  • 傷ができない。

料金表

ローラーシェービング法 両わき ¥210,000(税別)
片わき ¥147,000(税別)
ボトックス 両わき ¥38,000(税別)~
両手のひら ¥52,000(税別)

※切開法は保険適応あり。